マドリッド州 夜間外出禁止令発令中 マドリッド州選挙出口調査 PP2倍の議席躍進 市民党消える

スペイン首都マドリッド市を擁するマドリッド州選挙が4日実施された。 国営放送が発表した出口調査で、国民党(PP)が62~65議席を獲得すると予想。 これは、前回の選挙で獲得した37議席から倍近い躍進となる。

一方、同じ右派である市民党は26議席から0議席。 また極右VOXは12議席から12~14議席と同じ、もしくは微増。

出口調査の結果は以下の通り。(カッコ内は2019年選挙の結果)

右派
PP 62~65議席(30)
市民党 0議席 (26)
VOX 12~14議席(12)

左派
PSOE 25~28議席(37)
MasMadrid 21~24議席 (20)
UnidosPodemos 10~11議席 (7)

マドリッド州議会は過半数が69。 左派政党が連立を組んでも63議席となり、絶対過半数を獲得できない公算。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください