バレンシア州 夜間外出禁止令発令中  州政府が飲食店の休業命令発出 商店も18時までの時短営業へ

バレンシア州政府が発表したところによると19日、飲食店の休業命令を発出、食料品店、薬局など生活必需品を販売する商店以外の営業を18時までの時短営業とする命令を発出し、21日から発効することが分かった。

シャモ・プッチ州知事が19日にこのように発表し、ジムなどのスポーツ関連施設もプロスポーツ施設以外は休業、更に明日水曜日に予定されている新型コロナウイルス感染拡大抑制政策のための中央政府と各自治州政府の合同会議で夜間外出禁止時間を現在の22時からを、20時からに変更するよう求める予定だとのこと。

これにより、飲食店はお持ち帰りのみの営業となる。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください