アストゥーリアス州 夜間外出禁止令発令中 州政府が終日外出禁止令発令を中央政府に要請

アストゥーリアス州政府は2日、新型コロナウイルス第2波感染拡大抑制政策として、15日間終日外出禁止令を州に発効するよう要請することが分かった。

地元メディアの報道によると、現在アストゥーリアス州は新型コロナウイルス感染率が10万人中400人となっており、今週11月4日水曜日から夜間外出禁止令を22時~6時に設定、食料品店などの基本的な商店以外に対し休業命令を発令すると発表したとのこと。

中央政府イージャ保健相は「いまのところ外出禁止令を発令する意向はない」と昨日1日日曜日に発表していた。

一方、カタルーニャ州政府も今のところ終日外出禁止令を発令する意向はないと発表している。

今回の要請により、15日間の終日外出禁止令を州内に発令する意向を示したが、ソーシャルネットワークでは、この要請を他州も追随するのではないかと不安の声が上がっている。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください