スペイン 夜間外出禁止令発令中 首相「6か月の夜間外出禁止令は専門家の意見に基づけば期間として完璧に理由がある。」

新型コロナウイルス第2波感染拡大抑制政策として10月25日からカナリアス諸島を除くスペイン全国に発令された夜間外出禁止令は、スペイン憲法に基づき15日間の期限がある。 スペイン中央政府はこれを5月9日まで延長する意向をすでに示しており、明日予定されている国会でこの延長が決定される見込み。

すでに野党中道右派市民党は延長に対し支持する表明を出している。 一方、野党右派国民党は「8週間の期限付きであれば支持する。」と発表。

これに対しスペイン中央政府は上記のように答え、当初の予定通り5月9日まで非常警戒体制を延長し、各自治州政府が夜間外出禁止令などの「人の移動」の規制をする政令を発出できる法的根拠を維持する構え。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください