『激震』カタルーニャ州 コロナウイルス 15日間レストランやバルなどテイクアウトのみの営業規制へ(金曜日0時から) 『激震』

カタルーニャ州政府の発表によると、新型コロナウイルス感染拡大防止措置として、州内のレストランやバルなどの飲食店が15日間テイクアウトのみの営業とする等の新規制を策定したことが分かった。

これにより、15日間州内の飲食店は店内に客を入店させることができなくなる。

この他、商店などは30%の入店制限、ジム、映画館、劇場等も50%の入場制限となる。 公園は20時に閉鎖。

カタルーニャ州政府は州官報を発出後に政令を発効。 州高等裁判所の承認を得て規制違反者に対する罰金刑等を開始する。

これに対し飲食店業界組合(Gremi)は州高等裁判所に対し法的根拠がないと提訴する予定。 この時州高等裁判所が「法的根拠がない」と判断した場合、中央政府は部分的警戒態勢(estado de alarma parcial)を発出し、対象地区をロックダウンする可能性がある。

州政府の発表によると、新規制は金曜日0時から発効。

会見でペレ・アラゴネス暫定州首相は、来週火曜日に2億4000万ユーロの財政出動を決定する予定と発表した。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください