カタルーニャ州 コロナウイルス バルセロナ市内バス今日から前乗り再開

地元メディアの報道によると、14日月曜日からカタルーニャ州バルセロナ市内バスへの乗車が、前方からの乗車に戻ることが分かった。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための措置として、市内バス運転手へのソーシャルディスタンスを確保するため、利用者は通常降車口に利用されるドアから乗車するよう変更されていたが、14日月曜日からこれを廃止し、通常通り前方の乗車口を利用するよう再度変更される。

但し、バス内での乗車券販売は引き続き禁止されるほか、透明のセパレートが運転席に設置される予定。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください