(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス 速報 中央政府はマドリード州のフェーズ1移行を拒否

地元メディアの報道によると8日、スペイン中央政府はマドリード州が申請していた11日からの段階的外出制限解除フェーズ1への移行を棄却、フェーズ0を維持することと通達したことが分かった。

スペインでは11日月曜日より自治州別に外出制限が緩和されるフェーズ1に移行する予定。 感染者が多いカタルーニャ州政府は一部地域を除いてフェーズ0とすると中央政府に申請していたが、スペイン国内で感染者が最多のマドリード州はフェーズ1に移行すると発表していた。

マドリード州アユソ州政府知事は、当初フェーズ0を申請する意向を示していたが、各経済組合と会談後フェーズ1への移行を決定。 これに対し州政府保健相は反対意見を示し、中央政府への申請書に署名をせず辞任していた。

スペイン中央政府厚生省は、フェーズ1への移行に関し、人口1万人に対し病床37床~40床および集中治療室1.5床~2床を確保が必要と発表していた。

この他の自治州に関しては、今日中に発表される。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください