(非常警戒体制発令中)スペイン カタルーニャ州でマグニチュード3.6の地震を観測

スペイン国土地理院(ICG)が発表したところによると8日、カタルーニャ州ジローナ県とバルセロナ県の県境当たりでマグニチュード3.6の地震を観測したことが分かった。 深さは5キロメートル地点。

発表によると、地震があったのはカタルーニャ州ジローナ県リウダレネス自治体、14時47分ごろ。

ICGによると、2月19日早朝3時38分頃マグニチュード2.2、3月10日0時25分頃マグニチュード2.4の地震を観測していた。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください