(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス カタルーニャ州政府がバルセロナ市のフェーズ0継続を申請か

地元メディア(TV-3とエル・ペリオディコ)の報道によると、カタルーニャ州政府は来週11日からフェーズ1となる地域をTerres de lEbre、Camp de Tarragona、Alt Pirineu-Aeanにとどめ、バルセロナ市、ジローナ市、ジェイダ市などの人口密集地は引き続きフェーズ0を中央政府に申請する意向であることが分かった。

報道によると州政府は地域ごとの段階的外出制限緩和ではなく、保健担当地域によって制限を緩和していくとのこと。 

本日5月6日は、スペインの各自治州政府が中央政府厚生省に対しどの地域をフェーズ0からフェーズ1に移行するか申請する期限日。 TV-3が速報したところ、フェーズ1への移行を申請するのがTerres de lEbre、Camp de Tarragona、Alt Pirineu-Aeanで、バルセロナ市、カタルーニャ州内陸部、マタロ周辺のÀmbit Metropolità Nord、シッチェス周辺のÀmbit Metropolità Sud、ジローナ、ジェイダは引き続きフェーズ0と申請するとのこと。

フェーズ1では友人宅に2メートルの距離を置きながら10人まで訪問することができたり、テラス席が一部開放される。

これにより、中央政府がこの申請を受理し発効すれば、カタルーニャ州の人口密集地におけるフェーズ1への移行は先送りになる。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください