(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス  今日からレストランお持ち帰り営業始まる

スペインの非常警戒体制発令中に基づく外出制限で、5月4日から段階的に解除が始まった。 一部地域を除いて段階的外出制限解除フェーズ0が始まったスペインでは、本日からレストランでのお持ち帰り営業が可能となる。

利用客は事前に電話やネットを通じて注文を行わなければならず、レストラン側は注文客が待機している場合、2メートルの間隔を開けるよう指示しなければいけない他、商品の受け渡し場所が何処かを明示しなければいけない。 店内での消費は禁止されている。

このほか、従業員は複数人の客への対応が禁止されている。 もし、これが不可能な場合、入店客数を一人に制限する必要がある。

Formentera島、ラ・ゴメラ、El Hierro、La Graciosaでは例外的にフェーズ1から開始。 レストランやバルなどはテラス席を開放することができ、客の間隔を2メートル空けて、席数もしくはテラス敷地の50%まで利用することが可能。 

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください