(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス  一部の不要不急の以外の経済活動が再開 ただし外出制限は継続

スペインでは13日月曜日から(カタルーニャ州では祝日なので14日から)一部の不要不急の経済活動以外の経済活動が再開された。 ただし、外出制限は継続中。

これにより9日から活動が禁止されていたリフォーム工事、建設工事等の経済活動が再開される。 これに伴い、労働者の通勤での感染を防ぐため、中央政府は各地の公共交通機関で無料マスクを配布している。

現在許可されている主な産業は、医療関係、通信、税関、食料品や日用品関係、ガス、石油、電気、工業とその営業に必要な清掃、監視、管理会社等、公共交通機関、弁護士などの司法関係、薬局、ガソリンスタンド、タバコ、クリーニング屋、ネット販売店、精密機器、ペットの食料関係の店、文房具屋、眼鏡店、整形外科、マスコミ

また、バルやレストランは配達のみ開店を許可。 美容院は貧困世帯で衛生管理が必要な場合に限ってその家での施術を許可。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中