(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス  マドリード州で逃亡した感染者をマラガで保護

武漢新型コロナウイルスの感染拡大対策として外出制限を含む非常警戒体制が敷かれているスペインで、マドリード州で感染が確認された男性の感染者がマラガの街で保護されたことが、マラガの公式HPにより30日分かった。

公式HPによると、保護された男性はマラガのNerja市で治安警察により発見、医療関係者と警察当局が直ちに保護し、感染を拡大させないためAxarquia病院に搬送したとのこと。

同市では他にも市の清掃員がフェイクニュースを流していたことが分かっている。

Nerja市は市民に対し、感染拡大阻止に努め、自覚、責任を持って行動し、事実でない情報の流布をやめるよう呼び掛けた。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください