(非常警戒体制発令中)スペイン 内務省コロナウイルス詐欺を確認「知らない人を建物に入れないで」

スペイン中央政府内務省は30日、この数週間で複数のコロナウイルス詐欺を確認していると発表、知らない人を建物に入れないよう警鐘を鳴らした。

記者会見でホセ・アンヘル・ゴンサレス国家警察局長は、「この数週間コロナウイルスに関する詐欺を確認した。 詐欺師は医者、看護師、マスクの配達、ウイルス検査員、除染作業員などを語り、詐欺行為に及んでいる。 繰り返し言うが、知らない人がきても、決して建物の扉を開けないよう要請する。」と発言した。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください