(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス 軍が老人ホームで遺体発見 検察が調査へ

非常警戒体制が発令中のスペインで、防衛省緊急事態対処部隊(UME)が老人ホームを除菌作業中に複数個所で遺体を発見したことに関し、防衛省ミゲランヘル・ビジャロヤ(Miguel Ángel Villarroya)は24日、記者会見で「老人ホームで遺体を発見した。 現在検察が調査中。」と発言したことが分かった。

スペイン中央政府保健省は23日、新たな政令で「老人ホームで死亡者が出た場合、自治州政府および保健省に直ちに連絡をしなければならない。」と発令した。

ビジャロヤ氏は会見で、「現在検察が調査中で、これ以上の情報は開示できない。」とのこと。 老人ホーム施設では先週、30人以上の集団感染も確認され、これに関しても検察が調査中。

国営放送の報道では、老人ホームのある部屋では、遺体と一緒に老人が生活していたことも報道されている。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください