(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス カタルーニャ州外出証明書続報 報道では「義務ではない」

非常警戒体制が敷かれるスペイン国内で、カタルーニャ州政府内務省モススダエスクアドロ自治州警察は昨晩外出証明書を公開した。 この件に関する報道がなされたので記載する。

今回の外出証明書発行の理由は、モススダエスクアドロ自治州警察が市民の移動を確認することができるためのもので、月曜日0時から利用される。 基本的に任意なものなので、携帯する必要はないが、警察当局は「携帯した方がよい。」と発表している。

証明書は公式HPでも印刷できるほか、警察署でも入手することができる。 また、デジタル版も存在しており、月曜日から利用できる。

この外出証明書は警官が内容を確認(職場に電話確認など)後、所有者に返却するため、何枚も同じ内容を所有する必要はない。

何回も書くが、これは義務ではない。 この証明書があれば、警察官らの外出理由確認作業が軽減するため、自治州警察は所有を「推奨」している。

乗用車やバイクなどを利用する場合も、徒歩の場合もこの証明書を所有することを「推奨」している。
https://www.ccma.cat/324/com-funciona-el-certificat-dautoresposabilitat-de-desplacament/noticia/2998832/

以下のリンクから申請書を印刷できる
https://interior.gencat.cat/web/.content/home/030_arees_dactuacio/proteccio_civil/consells_autoproteccio_emergencies/Coronavirus/Certificat/certificat_autoresponsable_desplacament.pdf

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください