(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス マドリード見本市会場に臨時病院設置を提案

スペイン国の中でも新型コロナウイルスの感染拡大が著しいマドリード州は20日、マドリード市の国際展示場に臨時病院施設を設置することを提案したことが分かった。 臨時病院には集中治療室を含む5,500床を設置予定で、防衛省管轄の緊急事態対処部隊(UME)も参加する予定とのこと。

マドリード州政府は非常警戒体制の中心的な指揮を執る中央政府保健省と協議し、数日中に臨時病院を開始する。 

同州政府公式ツイッターでは、州内の臨時病院化したホテルなどは、引き続き症状の軽い患者向けに利用される。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください