(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス 防衛省緊急事態対処部隊出動

スペイン地元メディアの報道によると15日、防衛省管轄の緊急事態対処部隊(Unidad Militar de Emergencias:UME)が武漢新型コロナウイルス感染拡大地域に派遣されたことが分かった。 防衛省が声明を発表したとのこと。

本日15日日曜日、昨夜発令された非常警戒体制に基づき、防衛大臣が汚染拡大地域への派遣を決定、コロナウイルス感染拡大予防的措置として出動。 派遣先はマドリード、バレンシア、セビリア、サラゴサ、レオン、ラス・パルマス、テネリフェ。

このほか、防衛省は予備軍医の招集をおこない、除染作業に必要な薬品と合わせて、必要であれば水溶性アルコールの使用を指示。

UMEは比較的新しい防衛省の部隊で、2005年10月7日にサパテロ政権時代に設立された。 主な任務はスペイン国内で発生した大規模な災害に対し、迅速に対処することを目的とする。 また、2009年にはフランスと、2013年にモロッコ、2016年には中米と災害時における協力任務を行える合意が締結されている。


あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください