(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス マドリード市ホームレスに見本市会場を開放

マドリード市は16日、ホームレスに市内の見本市会場(Ifema)を開放、150床を用意したことが分かった。 

マドリード市は15日、コロナウイルスの症状がない難民やホームレスにArganda del Reyホテルとチャンベリ地区のペンションと提携し、部屋を用意していた。

これにより最大で370床を確保できるとのこと。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください