(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス 内務大臣国境封鎖も視野

スペイン中央政府フェルナンド・グランデ・マルラスカ内務大臣は16日、スペインのラジオCadena Serに出演、「感染拡大に対抗するためには、スペインの国境を封鎖することは現実的(な対策)。」と発言。 

また、非常警戒体制の期間延長に関して内務大臣は「感染者数のピークはまだ訪れていないと考えている。 1週間、2週間は難しい時期だ。 経過を見守っていく。」と答えた。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください