スペイン 非常事態宣言発令中  犬は散歩に出せる(Europa press)

スペイン中央政府は国内で感染拡大する武漢新型コロナウイルス対策として昨夜非常事態宣言を発効、市民の外出制限を定めた(各国外交官等は除外(Disposición adcional primeraに記載))。

これにより、散歩やジョギングなども禁止され、公務執行妨害など重大な違反が認められるとLey Orgánica 4/1980の10条が適用され、100ユーロ~60万ユーロの罰金刑が課せられる可能性が発生する。

エウロパプレスの報道によると、犬などのペットを散歩に出す場合、官報(BOE67政令463/2020)で規定されているpor causa de fuerza mayor o situación de necesidadが適用されるとのこと。 また、会見でもペドロ・サンチェス首相は「例外に含まれる可能性がある。」と発言していた。 しかしながら、散歩に出す場合は1人で行わなければならないし、他の人と1メートル以上間隔を開けなければならない(保健省の通達)し、必要な時間だけに限られる。 

https://www.europapress.es/sociedad/noticia-puedo-sacar-perro-pasear-estado-alarma-20200315114218.html

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください