メキシコ 汚職で得た資金を国民に返金する「ロビンフッド機関」設立へ

メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領(AMLO)は15日、汚職により不正に得た資金を国民に返金する「ロビンフッド機関」の設立を発表した。

毎日行われる記者会見でAMLO大統領は「汚職で盗まれた資金を国民に返すロビンフッド、もしくはチュチョ・エル・ロト(ヘスス・アリアガ)機関を設立する予定だ」と発表した。

AMLOによると、この新機関は財務省直属機関となるが、独立した機関として運営されることになるとのこと。

また、汚職撲滅に取り組むため、連邦政府職員の給料明細をウェッブ上で公開するためのポータルサイトも設立すると発表した。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください