メキシコ 中南米難民1114人がメキシコ入り

国立難民局(INM)は17日、サルバドール、グアテマラ、ニカラグアなどから来た難民1114人に対し、難民申請を受理、難民認定した。

難民1114人のうち145人は未成年。 

難民らはまず人道的な理由による難民申請用難民カードを受け取り、名前が書かれた個人データ追跡用紙製腕輪を付けられる。 その後写真を撮り、生物学的情報等を取得される。 これらすべてを終えると難民として受け入れられる。

あわせて読みたい

コメントを残す