楽天 南欧戦略拠点をバルセロナに設置か

楽天が南ヨーロッパの戦略拠点をバルセロナ市に設置する可能性が出てきたことが、現地報道により分かった。

報道によると、同社は既にバルセロナ市に拠点設置を念頭にKPMGとコンタクトを取っている模様で、カタルーニャ州政府ジョセップ・サンチェス・リブレ勧業・労働大臣が「ヨーロッパではない国の企業がバルセロナ市に拠点を置きたい。」と語っており、情報筋によると、それは楽天ではないかとのこと。

スペイン国内における楽天は、一度通信販売事業から撤退したにもかかわらず、FCバルセロナのメインスポンサーとなる。 2012年にはスペインのオンデマンドサービスWuaki.tvを買収していた。

あわせて読みたい

コメントを残す