新しいメキシコシティのシンボルマークがプログレバンドのマークと酷似して話題に

12月5日から使用されるメキシコシティの新しいシンボルマークが19日に発表された。

しかし、ソーシャルネットワークでこのシンボルマークがメキシコシティのプログレッシブ・メタルバンドNeural FXのそれと酷似していることから話題となっている。

この緑色のシンボルマークをデザインしたのは、グアダラハラ大学建築美術学科を卒業したイスラエル・エルナンデス・ルイス・ベラスコさん。

ベラスコさん曰く、シンボルマークはメンドーサの絵文書からのアイデアということ。

一方、Neural FXのマークは2009年から公式に使用されている。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください