独立推進民間組織が高速鉄道のジローナ駅を一時占拠

独立推進民間組織「共和国を守る会」CDRがカタルーニャ州北東部ジローナ県の高速鉄道(AVE)駅を一時占拠したことが分かった。

CDRは1日6時30分頃、高速鉄道(AVE)のジローナ駅を一時占拠。 これによりフィゲーラス行、バルセロナ行、ジローナ行の高速鉄道の運行が一時停止した。 現在占拠は解除され、通常通り運航している。

本日10月1日は同州の分離独立を問う違法な住民投票一周年。 それを記念して様々な抗議集会などが予定されている。

このほか、カタルーニャ広場近くの大通りも一時占拠している。

あわせて読みたい

コメントを残す