平成30年度外務大臣表彰 バルセロナから山下吉澄社長が受賞 明日バルセロナで表彰式

syacho
国際関係の様々な分野で活躍し、日本国と諸外国との友好親善関係に多大な貢献をしている中で、特に顕著の功績のあった個人、及び団体に贈られる外務大臣表彰で、スペイン・バルセロナ市から、日本食レストラン3店舗を経営する山下 吉澄社長が受賞、明日表彰式が執り行われる。

山下社長は元柔道フランス代表コーチで、40年以上前にスペイン・バルセロナで日本食レストランを始めた。

現在は高級日本食レストラン「やしま」、和風居酒屋「山鳥」、そして筆者が務めるラーメンダイニング「遊」の3店舗を経営している。

受賞理由は「スペインにおける日本食文化の普及」とのこと。

今年の外務大臣表彰受賞者は205人、49団体。 そのうち海外在住受賞者は171人、43団体となっている。

あわせて読みたい

コメントを残す