ライアンエアー客室乗務員労働組合が9月28日にストライキ 190便がキャンセルへ

ライアンエアーは25日、今週末の28日金曜日に予定されている客室乗務員労働組合によるストライキの影響で、190便をキャンセルしたことが分かった。

今回のストライキに参加するのはスペインをはじめ、ベルギー、オランダ、ポルトガル、イタリア、ドイツの客室乗務員労働組合(TCP)で、同日に予定されている2,400便のうち、約8%に当たる190便をキャンセルした。

これにより、この日の利用客約45万人のうち、3万人に影響が出る模様。

ライアンエアー社はキャンセルされた便に搭乗する予定であった利用客に対し、Eメール、もしくはショートメールでその旨を通知した。

あわせて読みたい

コメントを残す