PSOE政権で早速辞任 フアン・カルロス1世大学の修士号取得した厚生労働省が辞任

スペイン中央政府厚生労働省カルメン・モントン大臣は11日、フアン・カルロス1世大学の修士号取得に関する不正疑惑のため、大臣職を辞任することを発表した。

モントン前大臣はフアン・カルロス1世大学の修士号を取得していたが、その取得に不正があったことが指摘されていた。

これに関し地元メディア「ラ・セクスタ」が前大臣の卒業論文で59ページ中19ページが他者の論文からの無断転載であったことを指摘、直後にPSOEが大臣の進退に関する記者会見を開くと発表、モントン前大臣が辞職を発表した。

あわせて読みたい

コメントを残す