ライアンエアーのパイロットが過去最大規模スト 欧州で400便余りがキャンセル 6万7千人に影響

スイス、ベルギー、アイルランド、ドイツ、オランダのライアンエアーパイロットが24時間の大規模ストライキを決行、約400便余り(396便)がキャンセルとなり、6万7千人に影響が出た。 ストによる影響を受けた人数では過去最大規模とのこと。

キャンセルとなったのは、ベルギーで104便、スイスで22便、アイルランドで20便、ドイツで250便、オランダで4便。

これにより、スペインでもドイツ便のキャンセルの影響により合計で82便がキャンセルとなった。 (アリカンテ14便、パルマ・デ・マヨルカ12便、バルセロナ10便、マドリード10便など)

同社は7月25日と26日にも客室乗務員らがストライキを行い、600便余りがキャンセルとなっていた。

あわせて読みたい

コメントを残す