タクシー運転手 無期限スト終結 幹線道路の占拠を撤去

地元メディア(ラ・バングアルディア)が報じたところによると1日、バルセロナとマドリードで実施されていた主要幹線道路の封鎖および無期限ストを終結する決定をしたことが分かった。

27日0時から行われていたバルセロナタクシーによるバルセロナ市グランビア大通りの占拠は一時休戦という形で木曜日3時から占拠を解除することになった。

しかしながら、今回の決定は「一時的な」措置であり、9月から各自治州自治体らがVTCに関する規制をどのように扱うかで全面的なストライキを再実施するかを決定する予定。

あわせて読みたい

コメントを残す