C155 前州内閣の拘留に抗議 グランビア通りや鉄道を数十分封鎖

11月2日に全国管区裁判所がカタルーニャ州政府前内閣官僚9人を拘留したことを受け、複数の独立推進組織がバルセロナの主要道路を含む7か所を封鎖、更に州営鉄道も封鎖し、数十分の遅延を招いた。



ヨーロッパプレスの報道によると、共和国を守る会(CDR)、アランなどで、バルセロナ-バイェスの線路上に抗議者らが展開し、約20分ほどの遅延を招いた。

また、7時35分から8時の間に、A-2高速道路が封鎖されたほか、C-25、N-23、N-230、C-14、N-145、C-26などの高速道路も数十分間封鎖された。

あわせて読みたい

コメントを残す