10-O カイシャ・バンク カタルーニャ州には戻らないと発表

カイシャ・バンクゴンサロ・ゴルターサル頭取は24日、第三四半期のカイシャ・バンク業績発表を行った際、バレンシア州への本社の移転は恒久的なもの俊、カタルーニャ州には戻らないという意向を表明したことが分かった。




業績発表の際、ゴルターサル頭取はこのように発表するも、「カタルーニャ州の外にいようが州内にいようが、顧客の口座は完全に保証されている。」と語り、顧客に対し冷静になるよう求め、同社としての責任を果たしていくと発表した。

カイシャ・バンク史上初めてカタルーニャ州外で行われた業績発表で、10月1日に行われた分離独立を問う違法な住民投票の影響は限定的で、現在は落ち着いていると発表した。

あわせて読みたい

コメントを残す