10-O Invacareスペイン支店がマドリードに本社を移したことが発覚

1508758968_944999_1508776896_noticia_fotograma
ヘローナ県セルラ市に本社を持つ整形外科用製品を取り扱う会社Invacareが、本社の住所をマドリードに移すことが分かった。




この決定は、カタルーニャ州の独立問題に関する政治的問題を避けるためとのこと。 同社は顧客らに「ビジネス開発のために常に最善の環境を求めてきました。」と発表し、マドリードに移転することを告げた。

Invacare社は本部をアメリカに持ち、1994年にヘローナ県のRehadap社を買収しスペイン国内でリハビリテーション関係の製品流通を開始した。国内では車椅子など障碍者用の製品流通などで最大手。 





今回移転するスペイン支店代表カントリーマネージャーは「エステル・プッチダモン・ビラ」女史。 つまり、カルラス・プッチダモン州知事の従妹。

あわせて読みたい

コメントを残す