10-O SegurCaixa Adeslasがカタルーニャ州議会の賠償責任保険を解約したことが明らかに

保険会社SegurCaixa Adeslasはカタルーニャ州議会の労働者、議員の強制保険である賠償責任保険(Seguro de responsabilidad civil)を解約したことが分かった。
PR


同保険会社の発表によると、最近のカタルーニャ州で起きている出来事の重要性を鑑みた結果とのこと。

ヨーロッパプレスの報道によると、同保険会社は10月11日に州議会に保険の解約を通達していたことが分かった。

また、報道によると、党保険会社の情報筋は、契約時の条件と現在の状況の不一致が原因とのこと。

この保険の契約には、個人の責任による何らかの破損がカバーされており、上限18,000ユーロまでが支払われるとのこと。

つまり、現在カタルーニャ州で起こっている独立運動に関して、州議会関係者が重大な何らかの破損を起こした場合、保険会社は保険金を払うことができないとし、契約を破棄したということ。

あわせて読みたい

コメントを残す