ガリシア州で105か所の山火事

ガリシア州は16日朝、105か所で山火事が発生しておりそのうち67か所で火の勢いが止まらず、15か所で市民への被害が危惧されている。 この山火事で複数の病院で煙に巻かれた住民ややけどを負った住民などが手当てを受けている。
PR



ガリシア州知事アルベルト・ヌニェス・フェイフォー(PP)は16日、現在のガリシア州内の山火事に関する情報を、記者会見を開き明らかにした。

住民に影響があるとされている山火事(レベル2)はルーゴ県で5か所、オウレンセで4か所、ポンテベドラで6か所の計15か所。

また、ポンテベドラの幼稚園を含む学校20か所で休校を余儀なくされている。 この山火事で現在までに3人が死亡している。

あわせて読みたい

コメントを残す