カタルーニャ州 新型コロナウイルス 州高等裁判所が夜間外出禁止令延長対象地域を大幅に解除 19自治体のみ延長へ (バルセロナは外出禁止令解除)

地元メディアの報道によると19日、カタルーニャ州高等裁判所は、同州政府が決定した148自治体の夜間外出禁止令7日間延長措置に対し、大幅に認めない法的判断を下したことが分かった。

これにより、148自治体のうちバルセロナを「含まない」19の自治体のみ夜間外出禁止令が延長される。 以下の自治体は本日24時(20日0時)から1時~6時の間の夜間外出禁止令が延長される。

Alcarràs (Lleida), Amposta (Tarragona), Arenys de Munt (Barcelona), Badia del Vallès (Barcelona), Balaguer (Lleida), Banyoles (Girona), Calafell (Tarragona), Celrà (Girona),Cervelló (Barcelona), Gelida (Barcelona), Manlleu (Barcelona), Martorell (Barcelona), Montblanc (Tarragona), Móra d’Ebre (Tarragona), Palafolls (Barcelona), Salt (Girona),Sant Feliu de Guíxols (Girona), Sarrià de Ter (Girona) , Torroella de Montgrí (Girona).

これは、州高等裁判所によると、夜間外出禁止令が適用されるのは、人口5千人以上の自治体で、過去7日間に、人口10万人に対する感染者数が250人以上発生した場合であり、州政府が決定した夜間外出禁止令延長適用地域はこれに当てはまらないとして、夜間外出禁止令を延長する根拠がないと判断したため。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください