カタルーニャ州 新型コロナウイルスワクチン 16歳から29歳までのワクチン接種予約を解禁

カタルーニャ州政府ジョセップ・マリア・アルヒモン保健相は30日、新型コロナウイルスワクチン接種予約を、16歳から29歳まで解禁したことが分かった。 これは、カタルーニャ州で新型コロナウイルスの感染者拡大を受けて、緊急に行った措置とのこと。

アルヒモン保健相は会見で、本日から該当する年齢のワクチン接種予約を解禁し、来週火曜日からファイザー、アストロゼネカのワクチン接種を開始するとのこと。 

また、ワクチン接種率(特に60歳から69歳)を早急に高め、るため、アストロゼネカ社製の二回目のワクチン接種を現行の10週後から8週後に短縮する。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください