カタルーニャ州 夜間外出禁止令発令中 カタルーニャ州内Comarca間の移動制限解除 26日月曜日から

カタルーニャ州市民保護庁(PROCICAT)は22日、州内のComarca(群)間の移動制限を来週月曜日(26日)から解除すると発表した。

これにより、来週月曜日から州内の移動制限が解除され、移動が自由になる。

この他、ショッピングセンター内の飲食店の営業再開も許可される。

州政府アルバ・ベルヘス保健相は記者会見で「現在(コロナウイルス感染)状況は安定している。」と発言。

ショッピングセンター内飲食店の営業時間は、その他の飲食店と同じく7時30分~17時まで。

中央政府が昨日21日に発表したところによると、スペインでは20日から21日にかけての24時間で新たに10,232人の新型コロナウイルス感染者を確認。 そのうち、約4,500人は無症状だった。 また、この一週間のうちにコロナウイルス感染による死亡者は148人。 国内の感染者は「累計」で3,446,072人となった。

現在スペイン国内で、コロナウイルス感染により集中治療室を利用しているのは合計で2,288人。 病床占有率は22.68%。 発表によると、24時間で1,231人が入院し、1,268人が退院したとのこと。 通常病床の占有率は現在8.03%。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください