カタルーニャ 夜間外出禁止令発令中 飲食店来週月曜日から1時間営業延長 ジムも30%の入場制限

カタルーニャ州政府マルク・ラメントール保健相は4日、2月8日月曜日から飲食店の営業時間を1時間延長すると発表したことが分かった。

これにより、飲食店における朝食は7時30分~10時30分、昼食は13時から16時30分まで営業が可能となる。

また、スポーツジムは30%の入場制限となり、グループで運動する場合は上限が6人までとなる。

さらに、土曜日と日曜日において、本屋の営業も再開することができるとのこと。

この措置は2月8日から14日間適用される。 夕食の営業は引き続き禁止される。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください