【悲鳴】カタルーニャ州 夜間外出禁止令発令中 カタルーニャ州政府がバルとレストランの夜営業禁止命令を発出 【もう無理】

カタルーニャ州政府は18日、コロナウイルス感染拡大防止策として、来週21日月曜日からバルやレストランの夜間営業禁止命令などを含む新たな政策を発表した。 現在のところこの措置は1月11日まで実施される予定。

州政府の発表によると、来週21日月曜日からバルやレストランは、7時30分~9時30分、13時から15時30分の時間帯のみ店内及びテラス席での飲食が可能という制限を設けるとのこと。

これは、先日中央政府がコロナウイルス感染拡大防止策を各自治州が独自に策定できるようにすることが自治州政府との会談で合意に達し、これに伴いカタルーニャ州政府がクリスマス時期の市民の移動などの規制を発表した。

バルやレストランの制限は以下の通り
客が店内などで飲食することができる時間帯
 7時30分~9時30分
 13時~15時30分
夜、客が店でテイクアウトを受け取ることができる時間帯
 19時~22時
配達が可能な時間帯
 23時まで

1テーブルに4人まで。 但し、同一ブルブハの場合6人まで可能(前は10人までだった

この他、パーティーなどへの参加人数制限は以下の通り
1月11日まで、6人まで集まることができる。
但し、12月24日、25日、26日、31日、2021年1月1日、6日は10人まで。 また、ブルブハは2組まで。 (ブルブハ:同じ住居に住んでいるグループ)

州内での移動等
1月11日までカタルーニャ州を封鎖(家族への訪問や仕事などは例外)。
また州内の自治体間移動は1月11日まで禁止(comarca間が禁止、Municipiは可能。)。 ブルブハは別荘、予約したホテルなどへの移動が可能。(単一ブルブハでの移動のみ許可) 但し、AltUrgellとアンドラの移動は許可。

夜間外出禁止令
従来通り22時から6時まで。 但し、12月24日、31日は25時まで。 2021年1月5日は23時まで。

ショッピングセンター内の飲食店、ジムは休業命令。

ジム内では現行の制限に加え、室内の運動にマスク着用が義務化。 これにより、激しい運動ができなくなる。 屋外での活動ではマスクは不必要。

今回の制限措置は、12月21日から2021年1月11日まで実施され、12月28日に再評価される。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください