カタルーニャ州 警戒体制発令中 カタルーニャ州政府報道官「11月23日から飲食店の営業再開を視野」

カタルーニャ州政府マリチェル・ブド報道官は17日、記者会見を開き来週月曜日から飲食店を30%の入店制限、6時から17時までの時短営業として再開する方向で話が進んでいると発表した。

カタルーニャ州政府は新型コロナウイルス第2波感染拡大抑制政策として1フェーズ15日間の4セットとして段階的に規制緩和を行う予定。 その第一フェーズが来週月曜日11月23日から開始される。

記者会見では、飲食店は店内30%、テラス席30%の入店制限のみ言明されたが、時短営業に関しては本日午後に飲食業界代表らを交え話し合いが行われる予定で、大方の予想では6時から17時までの時短営業となるとみられている。

今までに分かっている各フェーズの規制内容は以下の通り。

フェーズ1
ロックダウン: カタルーニャ州及び自治体(しかしながら実質的に移動は容易という報告あり)
商店: 小売店および売場面積800平米は30%の入店制限
スポーツ: 屋外で50%の入場制限
文化施設: 50%の入場制限 (最大600人まで)
飲食店: 店内外ともに30%の入店制限

フェーズ2
ロックダウン: カタルーニャ州及び県(しかしながら実質的に移動は容易という報告あり)
商店: 50%の入店制限
スポーツ: 屋内、屋外で50%の入場制限
文化施設: 70%の入場制限
飲食店: 店内30%、テラス50%

フェーズ3
ロックダウン: カタルーニャ州及びフェーズの違う自治体間の移動禁止
商店: 50%の入店制限 ショッピングセンターが再開入店制限30%
スポーツ: 屋内50% 屋外70%
飲食店: 店内30%、テラス50%フェーズ4
ロックダウン: カタルーニャ州 (州内の移動規制は解除)
商店: ショッピングセンターの入店制限が50%まで拡大
スポーツ: 屋内50% 屋外100%
飲食店: 店内50% テラス50%

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください