スペイン 夜間外出禁止令発令中 高等裁判所が元国王を捜査開始 別人名義のクレジットカード使用の疑い

地元メディアの報道によると3日、スペイン高等裁判所がホアン・カルロス元国王に対し、別名義のクレジットカードを使用していた疑いで捜査を開始したことが分かった。

報道によると、ホアン・カルロス元国王のほか、他の王族が王族のだれの名義とも一致しないクレジットカードを使用していた疑いがあるとして、スペイン高等裁判所反汚職検察局がそのカードの出所の捜査を開始したとのこと。

地元メディア”エル・ディアリオ”デジタル版が報道したところによると、ソフィア元王妃も同様のクレジットカードを使用していた疑いが持たれているとのこと。 このカードで元王妃はロンドンに旅行をしていたとことが報道された。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください