マドリッド州 夜間外出禁止令発令中 マドリッド市中心街で暴動33人が逮捕 新型コロナウイルス第2波感染拡大抑制政策に反対

地元メディアの報道によると、10月31日夜マドリッド市のグランビア通りなどで新型コロナウイルス第2波感染拡大抑制政策に反対する集団が暴徒化、33人が逮捕され、警官3人が軽傷を負ったことが分かった。

暴徒化した集団はグランビア通り等でゴミコンテナーを燃やし、車道に移動させ車が移動できないようバリケードのように設置した。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください