ナバーラ州 コロナウイルス 今日からロックダウン15日間 飲食店休業命令

新型コロナウイルス感染拡大抑制政策のため、ナバーラ州にて11月5日0時まで15日間のロックダウンが再開した。 これにより、飲食店は休業となった。

バル、レストランに関する規制は以下の通り。
 バルやレストランは基本的に営業禁止
 予約して店舗に商品を取りに行くのは許可、もしくは配達は許可。
 宿泊施設、医療施設等に付帯する飲食店は、宿泊客向けのみ営業を許可。 その際、1テーブルに最大4人まで。
 パンや飲み物等を販売することはできるが、21時まで。

この他、他人と2メートル以上距離が取れない場合、路上での喫煙は禁止。 
全ての商店は21時に閉店しなければならない。 
会員制食堂(スペイン北部で見られる、男性を中心とした会員制食堂:sociedades gastronómicas、peñas)は閉鎖。 
ランニングなどの運動に関して、公園や運動公園は21時に閉鎖、入場制限は30%。 
公私とも(路上も)に、集まることができるのは6人まで。
公共交通機関は利用制限50%

以上の規制に関して、ナバーラ州高等裁判所は10月11日に批准していた。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください