(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス  月曜日から公共交通機関で厚生省がマスク配布へ カタルーニャ州政府のマスクは老人介護施設へ配布

スペイン中央政府サルバドール・イージャ厚生大臣は10日、来週月曜日から主な公共交通機関でマスクを配布すると発表した。 この決定により、カタルーニャ州で来週月曜日から薬局などで保険証を見せればマスクを受け取れる分のマスクは老人介護施設に配布されることになったため、マスクを薬局などで受け取ることができなくなると、地元メディア(catalan news)が報道している。

大臣によると、月曜日から不要不急の経済活動以外の経済活動(建設工事など)が再開されることを受け、地下鉄や電車など、感染を防ぐための十分な距離が他人と保つことができない場所での感染拡大を防ぐため、主な公共交通機関でマスクを配布するとのこと。

これにより、当初カタルーニャ州で予定されていた薬局での無料マスク配布は20日頃にまで延期され、その分のマスクは州内の老人介護施設に配布される。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください