(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス  性科学者「外出制限を同じ家で行っているカップルの20%は別れるだろう。」

地元メディアの報道(EFE)によると、外出制限を同じ家で行っているカップルのうち20%は、外出制限解除後別れるだろうと、性科学者アントニオ・ボリンチェス氏が語ったことが分かった。

同氏によると、同じ場所での長期間にわたる外出制限によって、フラストレーション、心配(焦燥)、不満、衝突等が発生し、買い出しや子供の世話等、お互いの生活習慣への失望の念が生じるだろうとのこと。

また、残り80%のうち少数のカップルは更に仲が良くなるだろうとしているが、そのほかは、セラピーなどが必要になるかもしれないと発言。

ボリンチェス氏はまた、外出制限後の性生活にも言及し、現在のような他者との距離を置くことにより、性生活が減少するだろうと指摘。 ただ、30歳未満はその影響をあまり受けないだろうとのこと。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください