(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス  駆虫剤が48時間でコロナウイルスを消滅させることが発見される(臨床試験まだ)

スペイン地元メディアのエウロパプレスが報じたところによると、イベルメクチンを配合する寄生虫などに作用する駆虫剤が、コロナウイルスを48時間で死滅させる証拠をオーストラリアのメルボルンにあるモナシュ大学Biomedicine Discovery (CDI)科とDohery科の共同研究により発見したことが分かった。

雑誌Antiviral Researchに掲載されたところによると、「一回分の服用量で48時間に全てのRNAを破壊するほか、24時間で目を見張るほどの減少が見られた。」とのこと。

報道によると、この駆虫剤はアメリカのFDAにも認可されているもので、すぐに世界に供給することができる。

ただ、専門家たちはまだ臨床試験を行わなければならないと指摘。

また、専門家らはイベルメクチンがウイルスに対してどのように作用するのか不明であるとしながらも、薬が他のウイルスに作用する際に、コロナウイルスにも影響を与えているのではないかとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください