メキシコ 2月の殺人事件被害者数2,858人 SESNSP発表

メキシコ連邦政府国家公安機構事務局(SESNSP)が発表したところによると20日、2月における殺人事件被害者数が2,858人だったことが分かった。

SESNSPによると、2020年1月の数字が2,893人だったとのこと。 報道はこちら

2月中最も被害者が多かったのは、グアナフアト州で810人。 特にサンタ・ロサ・デ・リマと、ヌエバ・ヘネラシオンで被害者が多かったと発表。

他の地域では、メヒコ州444人、ミチョアカン467人、チワワ、391人、バハ・カリフォルニア384人、ハリスコ331人、CDMX226人、ゲレロ244人、ソノラ236人、ベラクルス223人。

因みに、2018年日本での他殺者数は1年で272人。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください