カタルーニャ州バルセロナで初めてコロナウイルス感染を確認 25人を隔離

地元通信社の報道によると25日、イタリア北部を旅行していたイタリア人36歳女性がコロナウイルスに感染していたことが分かり、接触のあった25人を隔離したことが分かった。

患者は2月12日から22日までイタリア北部を旅行していたバルセロナ在住イタリア人女性36歳。 州政府保健ホアン・グイシュ長官は25日記者会見を開き、「現在症状を発症している患者はいないが、14日間隔離しなければならない。」と発表。

患者はバルセロナのホスピタル・クリニックに搬送され隔離されており、「インフルエンザに似た症状を発症しているが臨床的に安定している。」と長官は発表しているとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください