マドリードタクシー 国際観光展示会開催日に入場ゲート前を占拠

マドリードのタクシー運転手らが本日からマドリード国際展示場で行われる国際観光展示会(Fitur)の入場ゲート前を占拠。 ゴミコンテナー等を燃やした。

現在地元警察や国家警察などが出動し治安維持に努めている。

今回行われる第39回Fiturは、ヨーロッパ内でもベルリンのITB、ロンドンのWTMと並んで重要な観光展示会で、開会式にはスペイン国王らも出席する予定。

現在マドリードのタクシー労働組合とマドリード州政府当局が緊急の話し合いをしているが、何ら同意に至っていない。

あわせて読みたい

コメントを残す